« かぶとむし引越し | トップページ | 赤カブ♂ケースの産卵結果 »

NEC照明器具のリモコン故障

まったく人気のない、このブログですが、このページには検索サイトから散発的に飛んでくる方達がいらっしゃるようです。
意外とNEC製シーリングファンのリモコン故障で悩んでいる方が多いのかもしれません。
何かの参考にしていただければと、私の顛末を詳しくご紹介できるよう書き直してみました。


当家のNEC製シーリングファンはこれです。
20111010_000_2
リモコンがこれ
20111010_001
右が今回取寄せたもの、左が壊れたものです。
若干の仕様変更が見て取れます。
まず、カラーがベージュから白になっています。
ボタンの部分は変更なし。
発信部分のLED?が1つから2つに増えています。
また、電池カバーの裏についているスポンジ、乾電池を抑えるものでしょうが、これが厚くなって、長短の辺が反対になっていました。

結論を先に書きますと、当家と同じNEC製リーリングファンのリモコンは「XZF-65108R」用で代用できます。
結果的に正解でしたが、リモコンを手に入れるまでは苦労がありました。
壊れたリモコンを店へ持っていて「替わりをよこせ」と言えば、とても待たされたとしても楽だったことでしょう。


それでは、代用リモコンを入手するまでの顛末をご紹介します。

このNEC製シーリングファンは保証書によると平成16年5月5日の購入で、すでに7年ほど使用していることになります。
2年ほど前から60W型クリプトン球を順次LED電球に切り替えて4灯すべをLED化しました。

ちょうどその頃からリモコンの挙動が怪しくなり、消灯ボタンでファンが回転、切ボタンでファンスピードアップ、調光ボタンで消灯など勝手な振る舞いをし、リモコンが使用不能になることも度々でした。
始めはLED化の影響かとも思いましたが、、乾電池を入れなおしたり、しばらくほっとくと復活したので、どうもリモコンが怪しいと疑うようになっていました。

それらの症状がだんだんと酷くなり、7月21日についにどのボタンも反応しなくなりました。
この時は、リモコンが死ぬ直前の超挙動不審により、消灯でファンが高速回転という迷惑な状態になってしまいました。
古い家で壁の照明スイッチなどありません。ブレーカーを落としてようやくNEC製のシーリングファンは大人しくなってくれました。

このNEC製シーリングファンはリモコンでしか操作できないので、このような苦労をする羽目になってしまい、とりあえず別の部屋の通常のシーリングライト(非NEC製)と交換し、その場をしのぎました。

このままNEC製シーリングファンをお払い箱にしても良かったのですが、これに付けている4つのLED電球に多額の投資をしているため、もう少し悪あがきすることにしました。
本体の故障なのかリモコンの故障なのか不明の状態でしたが、とりあえずリモコンを換えて様子を見ることにします。

ところが、NEC製シーリングファンの形式が分かりません。
補修部品の類を手配するには本体の形式が分からなければ、店頭での手配にとても手間取ります。

まず、取説類を確認しました。
見開きA3の取説が2枚とA4の保証書です。
まず、保証書の形式欄が空欄です…
信じられないことに型式の欄があるのに空欄になっています。

取説は「NEC照明基部 取扱説明書」と「NEC照明器具 リモコン操作説明書」の2つで、
それぞれの右肩に「364-246 XZFリモコンセツメイショ」と「364-247 リモコンソウサセツメイショ」と書かれています。
取説の記載を目を皿のようにして探すと、「NEC照明基部 取扱説明書」の「故障のときの措置」という項目に「連絡されるときは器具の形式名およびお買い求め時期をお忘れなくお知らせください。」とあり、「形式名は器具本体部の器具ラベルに表示されております。」と書かれています。

脚立を取り出して、ランプセードや羽根などの邪魔者をかいくぐりながら器具ラベルを探しますが、見つけられません。
捜索箇所を絞り込もうと、器具本体部がどこなのか取説を見てみると、「各部の名称」の項目にハウジング、モーター部、羽根、カザリ、ランプセードが紹介されてますが、本体部はどこか記載されていませんでした。
本体は本体に決まっているだろう。と自分に突っ込みを入れて、再三再四探しますが、やっぱり見つけられませんでした。
探し方が悪いのでしょうか、それとも私の目が節穴なのでしょうか、まったく見つけられませんでした。

取説に記載された「NECライティング株式会社」のホームページ(http://www.nelt.co.jp/)へアクセスし。
製品情報 → 住宅用照明器具 → 商品検索(インデックス) → リーシングファン とたどり商品を探しますが見当たりません。
「XZF-65108R」が非常に良く似ていますが、これは5灯、当家のは4灯です。
シーリングファンのインデックスには生産終了品もあるが、こっちはどれもまったく違うのが一目瞭然

XZF-65108Rのpdf取説を見ると体裁が良く似ている、カタログに掲載されているリモコンも良く似ている、手元の取説の「364-246 XZFリモコンセツメイショ」なる謎の表示のXZFがかぶっている。
などから溜まったビックポイントを使って駄目元で「XZF-65108R」のリモコンを試してみることにしました。

もう、ここまで来ると意地になってます。
NECは「形式を思い出してから連絡して来い」と仰っている。
どんなに頭をひねっても形式を思い出せない。
そもそも、手元の紙のどこにも記載されていないのだから見た記憶があるはずがない。
節穴な私の目では器具本体部の器具ラベルも見つけられない。
そんなNECにワジワジしてるのに、NEC製シーリングファンをお払い箱にするどころか、類似のリモコンを試してみようとまでしています。

7月29日にビックカメラ藤沢店で取寄せ依頼、メーカー在庫なしで3週間待ちとの説明、数日後に入荷の留守電があり、ビックカメラ藤沢店の見込み誤りにより予定外に早くリモコンが手元に届きました。
さっそく使ってみると非常に良好、ストレスなく使用できました。

試してみれば、あっけないものでしたが、まだ終わりませんでした。
リモコン故障前には確かに灯いていたLED球が1つ死んでました。
LED球4つをローテーションして特定のLED球が駄目になっているのを確認しました。
寿命10年だったはずなのに、LED球のためにリモコンを苦労して取寄せたのに、肝心のLED球がやってくれました。

色々と怪しいことが続くのでNEC製シーリングファン(結局いまだに形式が不明です。)はリビングに復活することなく、LED球の取替えもせずにそのまま交換先の部屋にぶら下がってます。

2011.10.15加筆訂正
▼▼▼▼▼ 最初の記事 ▼▼▼▼▼

リビングで使用していたNECのファン付の60Wクリプトン球4個を使うやつ。
型式は「本体ラベルに書いてある」と取説に書いてあるが、いちいち見るのが面倒くさい。
これのリモコンが1年以上前から調子悪く、消灯ボタンでファンが回る、減光ボタンで消灯する。電池残量があるのに操作できない。等々の挙句についに使用不可能になりました。
先月中旬のことです。
ファンが回りっぱなし、灯りは付かず。の状態で何もできなくなってしまいました。
仕方がないのでブレーカーを落として別部屋の蛍光灯と交換しました。
例によって最寄のビックカメラ藤沢店でリモコンを発注しましたが、メーカー在庫なしで3週間以上待ちとのこと。仕方がないので注文したら4日後には留守電に入荷のメッセージが入ってました。
ビックカメラ藤沢店のでーげーは相変わらずです。
それも先月中旬のことです。
新しいリモコンは若干仕様変更されているようでしたが、問題なく使えました。

ところが、今度はSHARP製のLED球が1個切れてました。
まだ購入から2年も経ってません。
これって10年持つんじゃなかったっけ?
10年分使っちゃったのかな?
でも他の3個のLED球はまだ付いてるけど?
ほんと、この電灯くんたちは挙動が良く分からん。
いろいろと怪しいのでリビングに復活させず、そのままにしてあります。

« かぶとむし引越し | トップページ | 赤カブ♂ケースの産卵結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEC照明器具のリモコン故障:

« かぶとむし引越し | トップページ | 赤カブ♂ケースの産卵結果 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ